HOME> 試薬> 細胞培養> 幹細胞> SC-1
HOME> 試薬> 細胞培養> 細胞の解析> 細胞の性状/分化> SC-1

幹細胞継代培養用試薬 SC-1

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:3476

Cayman Chemical社の幹細胞継代培養用試薬SC-1(Pluripotin)をご紹介します。


SC-1 と幹細胞培養

SC-1 は幹細胞の再生促進物質で、OG2 mES 細胞を未分化状態で 10 代以上継代できることが報告されています。SC-1 の作用は RasGAP と ERK1 の阻害によるもので、前者の阻害は PI3 キナーゼ経路を介した Ras シグナリングの亢進により細胞の自己再生を促進し、後者は細胞分化を抑制します。
一般的に ES 細胞の培養では、細胞分化を抑制し、幹細胞の自己再生を促進させるために、フィーダー細胞を用いたり、血清中に含まれる因子を添加物として培地に加える必要があります。マウスの ES 細胞(mES)はフィーダー細胞を用いなくても維持できますが、その代わりに LIF や BMP を添加する必要がありました。

参考文献
Chen, S., et al., Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 103(46), 17,266 ~ 17,271 (2006).


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年05月22日 14時15分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
SC-1 <Pluripotin>
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
幹細胞の再生を促進する。RasGAPとERK1を阻害し,OG2 mES細胞を未分化状態で10代以上継代できることが報告されている。形状:A crystalline solid,M.W.:550.5,純度:≥98%,化学式:C27H25F3N8O2
CAS No:839707-37-8
別名:Pluripotin
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 SC-1 (Pluripotin) | CAS:839707-37-8
関連記事
SC-1 <Pluripotin>
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
幹細胞の再生を促進する。RasGAPとERK1を阻害し,OG2 mES細胞を未分化状態で10代以上継代できることが報告されている。形状:A crystalline solid,M.W.:550.5,純度:≥98%,化学式:C27H25F3N8O2
CAS No:839707-37-8
別名:Pluripotin
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 SC-1 (Pluripotin) | CAS:839707-37-8
関連記事
SC-1 <Pluripotin>
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
幹細胞の再生を促進する。RasGAPとERK1を阻害し,OG2 mES細胞を未分化状態で10代以上継代できることが報告されている。形状:A crystalline solid,M.W.:550.5,純度:≥98%,化学式:C27H25F3N8O2
CAS No:839707-37-8
別名:Pluripotin
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 SC-1 (Pluripotin) | CAS:839707-37-8
関連記事

[在庫・価格 :2024年05月22日 14時15分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

SC-1 <Pluripotin>

文献数: 0

説明文 幹細胞の再生を促進する。RasGAPとERK1を阻害し,OG2 mES細胞を未分化状態で10代以上継代できることが報告されている。形状:A crystalline solid,M.W.:550.5,純度:≥98%,化学式:C27H25F3N8O2
CAS No:839707-37-8
別名:Pluripotin
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 SC-1 (Pluripotin) | CAS:839707-37-8
関連記事

SC-1 <Pluripotin>

文献数: 0

説明文 幹細胞の再生を促進する。RasGAPとERK1を阻害し,OG2 mES細胞を未分化状態で10代以上継代できることが報告されている。形状:A crystalline solid,M.W.:550.5,純度:≥98%,化学式:C27H25F3N8O2
CAS No:839707-37-8
別名:Pluripotin
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 SC-1 (Pluripotin) | CAS:839707-37-8
関連記事

SC-1 <Pluripotin>

文献数: 0

説明文 幹細胞の再生を促進する。RasGAPとERK1を阻害し,OG2 mES細胞を未分化状態で10代以上継代できることが報告されている。形状:A crystalline solid,M.W.:550.5,純度:≥98%,化学式:C27H25F3N8O2
CAS No:839707-37-8
別名:Pluripotin
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 SC-1 (Pluripotin) | CAS:839707-37-8
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。