HOME> 試薬> 遺伝子工学> 核酸の分離・精製> RNAの分離・精製> E. Z. N. A. RNA Isolation and Purification Kit

RNA精製キット E. Z. N. A. RNA Isolation and Purification Kit

掲載日情報:2008/02/18 現在Webページ番号:2675

シリカマトリックスを装着したHiBind RNAスピンカラムを用いて全RNAの精製を行うキットです。試料・目的に応じた各種のキットがあります。細胞の溶解と内在性RNaseの不活化を同時に行ったのち,細胞ライセートをHiBind RNAスピンカラムにアプライし,洗浄後,RNAをDEPC水で溶出します。

シリーズの特長

  • HiBind RNAスピンカラムは高濃度塩の存在下で200ヌクレオチド以上のRNA約100μgと結合します。
  • 種々の材料から,無傷の全RNAが迅速に再現性良く得られます。
  • 得られた全RNAはRT-PCR, Ribonuclease Protection Assay(RPA),ノーザンブロッティング,in vitro翻訳などに使用できます。

ゲノムDNAは完全には除去できません。必要な場合には,RNA溶出液をRNaseフリーDNaseで処理して下さい。

目次に戻る

E. Z. N. A. HiBind RNA/DNA
レジンカラムの7つの特長

■HiBindレジンカラムおよび従来のシリカ(SiO2)使用カラム共通の特長

  • フェノールやクロロホルムなど,廃棄処理が面倒な溶媒を使用しません。
  • アルコール沈殿操作が不要です。
  • 塩化セシウム密度勾配遠心法で精製した場合と同程度に高純度な核酸を得られます。
  • スピンカラムを用いれば,多数の試料から同時に精製処理が可能です。

■HiBindレジン固有の特長

  • 大量の試料を処理でき,かつ流速を維持します。
  • カラムワークの前処理の必要性が減ります。
  • 生産法の改良により,廉価での供給が可能です。

目次に戻る

E. Z. N. A. RNA Isolation and Purification Kit

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。