RayBiotech社 ガラススライド抗体アレイの対応スキャナー

■関連記事:

RayBio Phosphorylation Antibody Array

RayBio EGFR Phosphorylation Antibody Array

RayBio Biotin Label-Based Cytokine Antibody Array

RayBio Cytokine Antibody Array

RayBio Mouse Cytokine Antibody Array G Series

RayBio Human Cytokine Quantibody Array

RayBio Mouse/Rat Cytokine Quantibody Array

RayBio Angiogenesis Antibody Array

RayBio Atherosclerosis Antibody Array



RayBiotech社では,各種メンブレンタイプ抗体アレイ・ガラススライドタイプ抗体アレイを取り扱っています。ここでは,ガラススライド抗体アレイの対応のスキャナーをご紹介します。

1適合する蛍光レーザースキャナーの仕様

・測定可能なガラススライド:スタンダードサイズ(25 × 75 × 1 mm(1 × 3 inch))

・光源と検出器のオリエンテーション:Facing array

・スキャンエリア:22 × 73 mm

・焦点設定:オートフォーカス または 調節可能(± 200 μm)

・励起波長:532 nm(緑色)

・解像度:≦ 20 μm(Quantibodyの場合≦10 μm)

・ダイナミックレンジ:> 3 桁

・データ出力:16-bit TIFF

トップに戻る

2推奨するスキャナー

・GenePix 4000A / 4000B / 4100A / Professional 4200A(Molecular Devices 社)

・ScanArray Lite / Express / Express HT(PerkinElmer 社)

・LS Series Laser Scanner(Tecan 社)

・AlphaScan Microarray Scanner(Alpha Innotech 社)

・The DNAscope LM / Ⅳ / Ⅴ(Biomedical Photometrics 社)

・Open Frame DNAscope(Biomedical Photometrics 社)

・Revolution 4200 Microarray Scanner(VIDAR Systems 社)

・aQuire 110V / 240V(Genetix 社)

・VersArray ChipReader 3um / 5um System(Bio-Rad 社)

・InnoScan710/900 Microarray Scanner(Innopsys 社)

トップに戻る

3使用可能なスキャナー

・NovaRay Detection Platform(Alpha Innotech 社)

・arrayWoRx(Applied Precision 社)

・GSD-501 System Calibration Kit(Invitrogen 社)

・DNA Microarray Scanner(Agilent 社:ソフトウェアの適合が難しい場合がありますのでご注意下さい)

トップに戻る

4使用不可能なスキャナー

・Affymetrix 社:すべてのモデル

・Illumina 社:すべてのモデル

トップに戻る

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせはこちら

試薬について

試薬について

機器・消耗品について

機器について

受託サービス・特注品について

受託サービス・特注品について

バルク包装品お見積りについて

バルク包装品お見積りについて

FBS・血清について

FBS・血清について

その他お問い合わせ

その他お問い合わせ

TEL/FAXでのお問い合わせはこちら