製品取扱上の注意

使用目的 弊社で扱う製品および受託サービス(納品物および解析データ等)は,すべて基礎研究用にのみ販売 しています。医薬品,診断用医薬品,食品,食品検査等の用途(目的を問わず人体への投与を含む) には使用できません。
使用目的確約書 「使用目的確約書が必要」印の製品は,取り扱いに厳重な注意を要する製品であり,ご購入時に「使用目的確約書」が必要になります。ご注文の際は,「使用目的確約書」に直筆でご記入の上,販売店経由で当社までお送り下さい。確約書受領後に製品を発送させていただきます。また,これらの製品をご購入後は,鍵の掛かる場所での保管をお願いいたします。以上,ご理解の上,ご協力をお願い申し上げます。
安全対策 弊社で扱う製品を安全に取り扱うためには,その製品の特徴および性質について十分な知識が必要になります。安全な取り扱いに必要な情報は,本カタログ,商品ラベルやその他のラベル,取扱説明書,SDS などに表示されています。
但し,製品の性質上十分に安全性が確認されていない,または十分な安全性情報のない製品もあります。取り扱いの際は,十分ご注意下さい。
SDS 弊社で扱う製品は研究用試薬のため,製品によっては危険性を持つ物質を含むものもあります。これらの危険性のある物質を安全に取り扱っていただくための製品安全データシート(SDS)をご希望の方は,下記までお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:SDS 担当(Fax 03-5802-5218)
発送・保存 各製品は,その保存条件に応じた包装で発送いたします(液体窒素保存,- 80℃保存,凍結保存の場合は,ドライアイス包装)。製品到着後,商品ラベルに表示された保存条件に従って保存して下さい。
返品・交換 品質には万全を期しておりますが,万一不良品がありました場合は,新しい製品とお取り替えいたしますので,ご連絡下さい。なお不良品の交換につきましては,該当製品のみの交換で対応させていただきます。製品以外の試薬類や動物については保証いたしかねますのでご了承下さい。また,特注品や受注発注品は,発注後の取り消しや入手後の返品をお断りいたします。
商品ラベル ご購入いただいた製品には商品ラベルが添付されています。このラベルには製品安全性,保存条件等の重要な情報が記載されていますので,大切に保管して下さい。また,製品が各種法規制等に該当する場合は,それぞれの専用ラベルが別途添付されています。こちらについては下記「各種ラベル」をご覧下さい。
カルタヘナ法該当品 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(通称:カルタヘナ法)」使用規制対象となる製品のご使用に際しては,規制に則し,適切にお取り扱い下さい。
カルタヘナ議定書や関連法規に関する情報は,日本版バイオセーフティクリアリングハウスの情報をご確認下さい。
商品ラベルに表示された保存条件
商品ラベルに表示された保存条件
液窒 液体窒素中での保存
- 80℃ - 80℃ 保存
冷蔵( 4℃ )保存
室温保存
凍禁 凍結禁止
(凍結すると製品の性能が損なわれます)
暗所保存
乾燥状態での保存
(デシケータ内で保存)

各種ラベル

ご購入いただいた製品が各種法規制等に該当する場合には,それぞれ専用のラベルが添付されています。これらのラベルには製品の取り扱いに関する重要な情報が記載されていますので,「商品ラベル」と同様に,大切に保管して下さい。

カルタヘナラベル

製品が「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(通称:カルタヘナ法)」使用規制対象となる場合,製品には右記のラベルが同梱され,下記のシールが該当のバイアル等を入れた小袋に貼付されます。
なお,カルタヘナ法の詳細については,文部科学省ライフサイエンス課のホームページをご覧下さい。

各種ラベル 各種ラベル
GHS ラベル

製品が「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)」での表示基準に該当する場合,製品には右記のラベルが同梱され,下記のシールが該当のバイアル等に貼付されます。 なお,GHS の詳細については,環境省のホームページをご覧下さい。

GHS ラベル GHS ラベル
警告ラベル

製品を安全にご利用いただくために注意が必要な場合は,その内容に応じた警告ラベルが製品に貼付されます。

警告ラベル

トップに戻る

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせはこちら

試薬について

試薬について

機器・消耗品について

機器について

受託サービス・特注品について

受託サービス・特注品について

バルク包装品お見積りについて

バルク包装品お見積りについて

FBS・血清について

FBS・血清について

その他お問い合わせ

その他お問い合わせ

TEL/FAXでのお問い合わせはこちら