Webページ番号:
[掲載日情報:2008/03/10 現在]

熱ショックタンパク質関連製品

Heat Shock Protein (HSP) は幅広い生物種で高度に保存された分子シャペロンで,その分子量によって,低分子量HSP(Hsp25, Hsp27, Hsp28),Hsp40,Hsp60, Hsp70, Hsp90, Hsp110 のファミリーに分類されています。HSP は主要な細胞小器官で発現しており,タンパク質のフォールディング,集合,分泌,輸送,分解調節など様々な細胞機能に関わっています。なかでも,タンパク質の機能に影響を及ぼすストレスに応答して発現が誘導される HSP は,タンパク質の恒常性維持の中枢を担っていると考えられています。

図

トップに戻る

funakoshi e-news,フナコシニュースのお申込みはこちら(登録無料)。抽選でプレゼントをお贈りします!

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせはこちら

試薬について

試薬について

機器・消耗品について

機器について

受託サービス・特注品について

受託サービス・特注品について

バルク包装品お見積りについて

バルク包装品お見積りについて

FBS・血清について

FBS・血清について

その他お問い合わせ

その他お問い合わせ

TEL/FAXでのお問い合わせはこちら