試薬記事カテゴリー

RayBiotech, Inc
レイバイオテック / RayBiotech, Inc
Webページ番号:
[掲載日情報:2017/09/01 現在]

RayBiotech社 サイトカイン定量抗体アレイ(Cytokine Antibody Array)『Quantibody』 <特集>

RayBiotech社(略称:RAY)では,マルチプレックスサンドイッチELISA技術をベースにした,「定量」可能な抗体アレイ(Antibody Array)を提供しています。簡単な操作,少ない試料容量で一度に複数のサイトカインを定量できます。多数の製品があり,豊富なラインアップをそろえています。

その他のRayBiotech社アレイ製品についてはこちら

原理

RayBiotech社 サイトカイン定量抗体アレイ(Cytokine Antibody Array)『Quantibody』 <特集>

操作方法概略

操作方法の動画はこちらからご覧いただけます。

RayBiotech社 サイトカイン定量抗体アレイ(Cytokine Antibody Array)『Quantibody』 <特集>

検出には蛍光スキャナーが必要です。適合機種についてはこちらをご確認下さい。

特長

  • 1 枚のアレイスライドにサブアレイが配置されており,各サブアレイにはそれぞれ各種サイトカインに対する抗体,ポジティブコントロール,ネガティブコントロールがスポットされています。蛍光で検出するため, 化学発光法や比色法よりも高い再現性(CV < 20%)で定量できます。
  • 操作時間はわずか 4~6 時間です。(キットにより異なります)
  • 別売品の解析ソフトウェア RayBio Q Analyzer を使用すれば,簡単な手順で迅速に測定試料の濃度計算が行えます。
  • 適用試料: 細胞培養上清,血清,血漿,細胞/組織ライセート (例外:#QAH-ISO-1:血清,血漿)
  • 検出波長:励起 555 nm /蛍光 565 nm

製品リスト

■ヒト用抗体アレイ(Human Antibody Array)

■マウス用抗体アレイ(Mouse Antibody Array)

■ラット用抗体アレイ(Rat Antibody Array)

■ラビット用抗体アレイ(Rabbit Antibody Array)

■霊長類用抗体アレイ(Primate Antibody Array)

Check it out!

RayBiotech社(略称:RAY)では,ELISA / EIAキットも取り扱っています。詳細は,下記をご覧下さい。

Custom ELISA Kit
サイトカイン・ケモカインの定量用ELISAキット
RayBio Orexin A / ZAG EIA Kit
RayBio Phosphorylated ELISA Kit for Cell Lysate
RayBio Cell-Based Protein Phosphorylation ELISA Kit

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。

表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

トップに戻る