試薬記事カテゴリー

R&D Systems, Inc..(R&D Systemsは,テクネ コーポレイションの登録商標です)
アールアンドディー システムス / R&D Systems, Inc..(R&D Systemsは,テクネ コーポレイションの登録商標です)
Webページ番号:
[掲載日情報:2016/08/09 現在]

R&D Systems社 VEGF-VEGF R2シグナル伝達系関連製品

R&D Systems社のVEGF (Vascular Endothelial Growth Factor)-VEGF R2 (VEGF Receptor2) シグナリング関連製品をご紹介します。

R&D Systemsはテクネ コーポレイションの登録商標です。
本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。


R&D Systems製のHuman VEGFを測定するELISAキットはこちら をご覧下さい。

拡大図および製品詳細は,こちら(メーカーwebサイトが別タブで開きます)。

VEGF-VEGF R2 Signaling

VEGF (Vascular Endothelial Growth Factor)-VEGF R2 (VEGF Receptor2) シグナリングの概要

血管内皮増殖因子(VEGF)ファミリーは,生理学的および病理学的脈管形成,血管形成およびリンパ管脈管形成の主要な制御因子です。VEGFファミリーには, VEGF-A(VEGF),VEGF-B,VEGF-C,VEGF-D,ウイルスVEGF-E,および胎盤成長因子(Placental Growth Factor:PlGF)の6種が存在します。
ヒトVEGFは,8個のエクソンから構成され,さらにそれぞれ異なる生物学的特性を有するVEGF 110,VEGF 121,VEGF 145,VEGF 148,VEGF 162,VEGF 165,VEGF 165b,VEGF 183,VEGF 189およびVEGF 206のような,スプライシングアイソフォームが存在します。 異なるVEGFアイソフォームの生物活性は,膜局在性VEGF受容体チロシンキナーゼ(VEGF R)の結合および活性化により媒介されます。3つのVEGF R(VEGF R1,VEGF R2およびVEGF R3)が同定されていますが,VEGF R2を介するシグナル伝達は,血管形成開始に強く関連しています。
VEGF R2は,血管内皮細胞とそれらの胚前駆体で非常に高く発現しています。また,複数の非内皮細胞型でも発現しており,がん細胞のいくつかでは上方制御されています。
複数のVEGFファミリーと,ヒトVEGF 110,VEGF 121,VEGF 145,VEGF 148,VEGF 162,VEGF 165,VEGF 165b,VEGF-C,VEGF-D,およびVEGF-Eなどのアイソフォームは,VEGF R2とアイソフォーム特異的に結合し活性化します。 同様に,マウスVEGF R2は,ヒトのアイソフォーム相同分子種に対応するマウスVEGFアイソフォームに結合します。VEGFの結合およびVEGF R2の活性化は,ニューロピリンおよびヘパリン硫酸プロテオグリカン(HSPG)などの共役受容体によりさらに調節されます。

VEGFがVEGF R2の細胞外領域に結合すると,VEGF受容体の二量体化,細胞内チロシンキナーゼドメインの活性化および自己リン酸化をもたらします。ヒトVEGF R2の主なリン酸化部位としてはTyr801,Tyr951,Tyr1054,Tyr1059,Tyr1175およびTyr1214が明らかにされています。さらにTyr1223,Tyr1305,Tyr1309,およびTyr1319がVEGF R2のリン酸化部位に存在することが分かっていますが,これらの部位でのリン酸化の機能は明らかにされていません。受容体二量体化によるTyr1054およびTyr1059におけるVEGF R2の自己リン酸化は,それ以降のキナーゼ活性化に必須であり,またTyr801の自己リン酸化が先に起こる場合があります。
VEGF R2上の他の主要なリン酸化部位は,Src,SHB,PI 3-K,NCK/Fyn,CDC42,PLC-γ,GRB2/SOS/ShcおよびSH2D2Aなどの下流のシグナリング分子の動員に必要です。一方,GRB2 / GAB1,C3G / CrkおよびJakの動員するVEGF R2の相互作用部位は同定されていません。VEGF R2のこれらのシグナル分子の動員によって開始される下流の共通シグナル伝達カスケードは,ERK1/2 MAP kinase,FAK,p38 MAP kinase,Akt,Jak-STAT経路を含んでおり,内皮細胞の増殖,生存,接着,遊走ならびに血管透過性などの血管新生を調節する一連の生物学的応答を活性化します。

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。

表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

トップに戻る