試薬記事カテゴリー

Dharmacon(GEヘルスケア・ジャパン(株))(旧 Open Biosystems)
ダーマコン / Dharmacon(GEヘルスケア・ジャパン(株))(旧 Open Biosystems)
Webページ番号:
[掲載日情報:2017/12/29 現在]

プール化レンチウイルスライブラリー Lentiviral shRNA/microRNA Pooled Libraries

shRNA/microRNA発現用のレンチウイルス粒子を全ゲノムレベルあるいは遺伝子ファミリーごとに混合してプールしたライブラリー製品です。本製品を細胞に感染させて,ヒト・マウス遺伝子を網羅的に発現抑制(shRNAの場合)またはヒト・マウスmicroRNAを過剰発現させることにより,目的の表現型(特定の選択条件下で生存可能あるいは増殖速度の変化などを指標に用いる)を細胞に与えるshRNA/microRNA 配列をスクリーニングします。Illuminaシークエンサーにのみ対応した製品です。

本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。

スクリーニングワークフロー1 スクリーニングワークフロー2 スクリーニングワークフロー3

プール化レンチウイルスライブラリーの特長

  • ヒト・マウスの遺伝子に対応しています。
  • 濃縮した高力価レンチウイルス粒子として提供しています。
  • 小規模の遺伝子ファミリーからゲノムワイドな解析が可能な製品をラインナップしています。
  • Illuminaシークエンサーにのみ対応した製品です。

プール化レンチウイルスライブラリーの製品ラインナップ

品名をクリックすると,各製品の詳細がご覧いただけます。

ライブラリー製品 SMARTvector Lentiviral shRNA / Inducible Lentiviral shRNA Pooled Libraries GIPZ Lentiviral
shRNA Pooled Libraries
shMIMIC Lentiviral microRNA / Inducible Lentiviral microRNA Pooled Libraries
元になるベクター SMARTvector
Lentiviral shRNA
SMARTvector Inducible
Lentiviral shRNA
GIPZ
Lentiviral shRNA
shMIMIC
Lentiviral microRNA
shMIMIC Inducible
Lentiviral microRNA
システム ターゲット遺伝子を効率的にノックダウンするようにデザイン Tet-On 3G発現誘導システム 全ゲノムを網羅するshRNAコンストラクトをpGIPZレンチウイルスベクターに組み込むことによって構築 microRNAを発現するようにデザインされた核酸配列をパッケージしたレンチウイルス粒子 Tet-On 3G発現誘導システム
生物種 ヒト/マウス ヒト/マウス ヒト ヒト/マウス ヒト/マウス
shRNAの種類 microRNAベース*1
プロモーター 7種類から選択
ヒト/マウスCMV,
ヒト/マウス EF1α, CAG,PGK,UBC
4種類から選択
マウスCMV,
ヒト/マウス EF1α, PGK
ヒトcytomegalovirus
プロモーター
7種類から選択
ヒト/マウスCMV,
ヒト/マウス EF1α, CAG,PGK,UBC
4種類から選択
マウスCMV,
ヒト/マウス EF1α, PGK
蛍光
マーカー
TurboGFP, TurboRFP,
レポーター無し
TurboGFP, TurboRFP TurboGFP TurboGFP, TurboRFP,
レポーター無し
TurboGFP, TurboRFP
shRNA発現の誘導性
プール化
ライブラリー
の力価
≧5×108 TU/ml
(± 20 %)
107 TU/ml
(± 20 %)
≧5×108 TU/ml
(± 20 %)
≧5×108 TU/ml
(± 20 %)
107 TU/ml
(± 20 %)

*1 microRNAベースのshRNAは,Drosha/Dicerによるプロセシングを正確に受けるため,特異的な遺伝子発現抑制が可能です。また,シングルヘアピン型のshRNAに比べて細胞毒性が低いことが示唆されています(McBride, et al., Beer, et al.)。

Lentiviral shRNA/microRNA Pooled Librariesの製品ラインナップ

品名をクリックすると,各製品の詳細がご覧いただけます。
表中の数字は,参照データベースの変更等により変更になる場合があります。
恒常的発現ライブラリーの力価は5×108 TU/ml ±20%,誘導的発現ライブラリーの力価は5×107 ±20% TU/mlです。
プール当たりのコンストラクト数は,遺伝子特異的なコントロールおよびネガティブコントロールのコンストラクトを含みます。

SMARTvector Lentiviral shRNA / Inducible Lentiviral shRNA Pooled Libraries

ライブラリーHuman Mouse
ターゲット
遺伝子数
プール数×プール当たりの
コンストラクト数
ターゲット
遺伝子数
プール数×プール当たりの
コンストラクト数
Whole Genome 19,241 16 pools×9,870 コンストラクト 21,745 18 pools×9,860 コンストラクト
Druggable Genome 7,341 6 pools×10,080 コンストラクト 9,723 8 pools×10,020 コンストラクト
GPCR 377 1 pool×3,384 コンストラクト 494 1 pool×4,281 コンストラクト
Ion Channel 340 1 pool×3,081 コンストラクト 332 1 pool×3,018 コンストラクト
Protein Kinase 702 1 pool×5,942 コンストラクト 697 1 pool×5,898 コンストラクト
Phosphatase 245 1 pool×2,312 コンストラクト 268 1 pool×2,505 コンストラクト
Protease 466 1 pool×4,074 コンストラクト 529 1 pool×4,570 コンストラクト
Ubiquitin Conjugation 557 1 pool×4,795 コンストラクト 511 1 pool×4,433 コンストラクト

shMIMIC Lentiviral microRNA / Inducible Lentiviral microRNA Pooled Libraries

ライブラリー 成熟型microRNAの数 ユニークなデザインの数 プール数 × プール当たりの
コンストラクト数
Human 2,580 2,555 1 pool×2,665 コンストラクト
Mouse 1,913 1,896 1 pool×2,006 コンストラクト
Human-Mouse conserved* 355 human+341 mouse 386 1 pool×496 コンストラクト

* 大部分の脊椎動物で保存されているヒトおよびマウスの成熟型microRNAに加えて,ヒトとマウスで同一の成熟型microRNAを含むライブラリーです。

Decode Pooled Lentiviral shRNA Libraries

下表を参考にして研究目的に合ったヒト遺伝子をターゲットとするshRNA発現レンチウイルスベクターライブラリーをご選択下さい。

ライブラリーHuman
商品コード ターゲット
遺伝子数
プール数 × プール当たりの
コンストラクト数
仕様
Human GenomeRHS6083 18,205 10 pools×9,570 コンストラクト 4 tubes×25μl (100μl total)
Druggable GenomeRHS6082 7,494 5 pools×8,490 コンストラクト 4 tubes×25μl (100μl total)
GPCRRHS6080 3821 pool×2,591 コンストラクト 2 tubes×25μl (50μl total)
Ion ChannelRHS6079 347 1 pool×1,884 コンストラクト 2 tubes×25μl (50μl total)
Protein KinaseRHS6078 709 1 pool×4,675 コンストラクト 2 tubes×25μl (50μl total)
PhosphataseRHS6077 254 1 pool×1,561 コンストラクト 2 tubes×25μl (50μl total)
ProteaseRHS6081 478 1 pool×2,559 コンストラクト 2 tubes×25μl (50μl total)
Ubiquitin ConjugationRHS6076 571 1 pool×3,830 コンストラクト 2 tubes×25μl (50μl total)

Lentiviral shRNA/microRNA Pooled Librariesのご注文方法

SMARTvector Lentiviral shRNA Pooled Libraries
SMARTvector Inducible Lentiviral shRNA Pooled Libraries
shMIMIC Lentiviral microRNA Pooled Libraries
shMIMIC Inducible Lentiviral microRNA Pooled Libraries

  1. 上記のDharmacon(GEヘルスケア・ジャパン(株))のウェブサイトで,プロモーター,レポーターおよびライブラリー名で検索して下さい。
  2. 選択したプロモーター,レポーターおよびライブラリー名および,表示された商品コード(例 : V3SH8010)をSMARTvector・shMIMIC miRNA 製品用専用注文書に記入して下さい。
  3. ご利用規約の確認の他,必要事項をご記入の上,ご利用の販売店にお渡し下さい。

Decode Pooled Lentiviral shRNA Libraries

  1. ご希望のライブラリー名および商品コード(例 : RHS6083)をshRNAクローンライブラリー製品専用注文書に記入して下さい。
  2. ご利用規約の確認の他,必要事項をご記入の上,ご利用の販売店にお渡し下さい。

ご注文方法の詳細については,お問い合わせ下さい。
Illuminaシークエンサーを用いた解析部分のみ、受託対応の検討が可能です。必要であれば御相談下さい。

お問い合わせ先(受託・特注品業務担当)

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。

表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

トップに戻る