試薬記事カテゴリー

OZ Biosciences
オズ バイオサイエンス / OZ Biosciences
Webページ番号:
[掲載日情報:2017/12/27 現在]

生細胞内の活性酸素種を蛍光測定するキット ROS Assay Kit

細胞透過性の蛍光プローブを使用して,生細胞内の活性酸素種(ROS:reactive oxygen species)産生を蛍光顕微鏡や蛍光プレートリーダー,フローサイトメトリーなどで検出できるキットです。

本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。

COS7接着細胞 FCM

本製品によるTBHP処理したCOS7接着細胞におけるROS産生の測定
(A):TBHP濃度依存的に上昇するROS産生を蛍光プレートリーダーで検出した。
(B):TBHP処理または無処理のCOS7細胞を本製品で染色し,フローサイトメトリーにより解析した。

特長

  • 細胞内に拡散した蛍光プローブDCF-DA(2’, 7’-Dichlorodihydrofluorescein diacetate)はエステラーゼによって脱アセチル化され,次いで速やかにROSによる酸化を受け強い蛍光を発するDCFへ変換されます。このDCFの蛍光を蛍光顕微鏡や蛍光プレートリーダーなどで検出します。
  • 接着細胞,浮遊細胞のいずれにも使用できます。
  • キットにはROS産生のポジティブコントロールとしてTert-butyl hydroperoxide(TBHP)が含まれています。
  • 3×96 well plate分の試薬が含まれています。
  • 測定波長:励起485 nm/蛍光535 nm

使用例

蛍光顕微鏡像

TBHP処理した接着細胞であるNIH-3T3細胞またはHeLa細胞におけるROS産生を,本製品を使用して蛍光顕微鏡により検出した。

蛍光プレートリーダー

TBHP処理したJurkat T浮遊細胞におけるROS産生を,本製品を使用して測定した。TBHP濃度依存的に上昇するROS産生を蛍光プレートリーダーで検出した。

操作法概略(接着細胞の場合)

  1. マイクロプレートに細胞を播種して培養する。
  2. PBSで2回洗浄し,培養液を除去する。
  3. DCF-DAを加えて暗所,37℃で30分間染色する。
  4. DCF-DAを取り除きPBSで洗浄する。
  5. PBSを加え,蛍光プレートリーダーなどで測定する。

キット内容

  • DFC-DA in DMF
  • ROS buffer
  • Tert-butyl hydrogen peroxide(TBHP)

キットには蛍光測定用マイクロプレート(黒色プレートを推奨)は含まれていません。
測定には蛍光プレートリーダーまたはフローサイトメーターが必要です。

価格表

[在庫・価格 : 2018年01月23日 23時00分 現在]
メーカー 商品コード 商品名 包装 価格 在庫 リスト
OZBオズ バイオサイエンス
OZ Biosciences

データシート

ROS0300

ROS DETECTION ASSAY KIT, 300 ASSAYS

1kit

\61,000
(未発注)
追加
[在庫・価格 : 2018年01月23日 23時00分 現在]
メーカー 商品コード 商品名 包装 価格 在庫 リスト
OZBオズ バイオサイエンス
OZ Biosciences

ROS0300

ROS DETECTION ASSAY KIT, 300 ASSAYS

1kit

\61,000
(未発注)
追加
説明文

保存条件法規制等
Genbank NoGene Accession NoProtein Accession No
掲載カタログ

製品記事

ROS Assay Kit

関連記事

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。

表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

トップに戻る