試薬記事カテゴリー

BPS Bioscience Inc.
ビーピーエス バイオサイエンス / BPS Bioscience Inc.
Webページ番号:
[掲載日情報:2017/09/06 現在]

ストレス応答研究に有用です Heat Shock Protein(HSP)研究用製品

BPS Bioscience社のHeat Shock Protein(HSP,熱ショックタンパク質)研究用製品および有用なHSPの阻害物質スクリーニング&プロファイリングサービスをご紹介します。

本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。

HPS90 alpha

Heat Shock Protein(HSP)研究用製品のラインナップ

アッセイキット 組換えタンパク質 阻害物質
スクリーニング&プロファイリングサービス

MEMO

Heat Shock Protein(HSP,熱ショックタンパク質)とは


Heat Shock Protein(HSP,熱ショックタンパク質)は,通常の条件下では細胞内に存在し,pH変化,酸素欠乏および熱などのストレスを受けると極めて高レベルで発現されます。細胞ストレスの結果としてミスフォールドまたはアンフォールドとなった変性タンパク質を安定化させる分子シャペロンとして機能し,それらのリフォールディングを補助します。リフォールディングされない場合,これらのミスフォールドタンパク質は凝集体を形成し,これにより細胞死が起きる場合があります。

HSPの2つのアイソフォームのHSP90αおよびHSP90βは,50を超える腫瘍関連タンパク質のフォールディングおよび安定化に必須で,抗がん剤の標的となっており,多数のHSP90阻害物質が第1世代および第2世代抗がん剤となっています。一方で,C末端ドメインの標的化は,新規で革新的な薬物候補の同定につながります。


HSPアッセイキット

品名をクリックすると製品の詳細を,商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。。

分類 品名・サービス名 商品コード 包装 製品概要
TR-FRET法 HSP90α C-Terminal Domain TR-FRET Assay Kit
#50289
50289 96 reactions TR-FRET法により,HSP90αまたはHSP90β活性を3ステップの簡便な操作で測定するキット。測定波長:①励起 340±20 nm/蛍光 620±10 nm,②励起 340±20 nm/蛍光 665±10 nm
50261 384 reactions
HSP90β (C-Terminal Domain) TR-FRET Kit
#50262
50262 384 reactions
蛍光偏向法 HSP90α N-Terminal Domain Assay Kit
#50293
50293 96 reactions 蛍光偏向法により,簡便な1ステップの操作でHSP90αまたはHSP90βの阻害物質を同定するキット。測定波長:励起 475~495 nm/蛍光 518~538 nm
50298 384 reactions
HSP90β (N-terminal) (Domain)Assay Kit
#50293
50294 96 reactions
50299 384 reactions
Alphascreen HSP90α (C-Terminal) Inhibitor Screening Assay Kit
#50317
50317 384 reactions Alphascreenにより,簡便な3ステップの操作でHSP90αまたはHSP90βの阻害物質をスクリーニングするキット。
HSP90β (C-Terminal) Inhibitor Screening Kit
#50314
50314 384 reactions

HSP組換えタンパク質

分類または商品コードをクリックすると価格表,品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

分類 品名・サービス名 商品コード 包装 製品概要
組換え体
タンパク質
HSP40, His-tag 50285 50/100/400μg 動物種:Human
産生:E. coli
M.W.:38.5 kDa
Genbank #:NM_006145
UniProt:P25685
HSP70, His-tag 50287 100/200/800μg 動物種:Human
産生:E. coli
M.W.:71 kDa
Genbank #:NM_005345
UniProt:P08107
HSP70 (Q435A), His-tag
#50288
50288 50/100/400μg 動物種:Human
産生:E. coli
M.W.:70.8 kDa
Genbank #:NM_005345
UniProt:P08107
HSP90α, His-tag 50290 100/200/800μg 動物種:Human
産生:E. coli
M.W.:85.5 kDa
Genbank #:NM_005348
UniProt:P07900
HSP90β, His-tag
#50292
50292 100/200/800μg 動物種:Human
産生:E. coli
M.W.:83 kDa
Genbank #:AY359878
UniProt:P08238
HSP90α (C-terminal), Biotin-labeled, His-tag, Avi-tag
#50316
50316 50/100/400μg 動物種:Human
産生:E. coli
M.W.:25 kDa
Genbank #:NM_005348
UniProt:P07900
HSP90β (C-terminal), Biotin-labeled, His-tag, Avi-tag
#50313
50313 50/100/400μg 動物種:Human
産生:E. coli
M.W.:25 kDa
Genbank #:NM_001271969
UniProt:P08238
AHA1, His-tag
#50291
50291 100/200/800μg 動物種:Human
産生:E. coli
M.W.:38 kDa
Genbank #:NM_012111
UniProt:O95433
Hop/STIP1, FLAG-tag
#50291
50322 100μg 動物種:Human
産生:E. coli
M.W.:64 kDa
Genbank #:NM_006819
UniProt:P31948

HSP阻害物質

分類または商品コードをクリックすると価格表,品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

分類 品名・サービス名 商品コード 包装 製品概要
阻害物質 17-AAG 27027 5 mg Geldanamycinと同様に特異的にHSP90と結合するが,結合力は弱い。腫瘍細胞のAkt活性およびHER2発現を阻害する。正常細胞に対し腫瘍細胞由来のHSP90には100倍高い結合力を示す。血管新生を阻害する。
CAS:75747-14-7,純度:≧99%,M.W.:585.7 Da
BIIB021 27046 5 mg 合成小分子HSP90阻害物質。HSP90のATP結合ポケットに結合し,MCF-7細胞においてHER2の分解を誘導する。HSP90αおよびHSP70の発現を増加させるが,ノンクライアントのタンパク質ホスファチジルイノシトール3-キナーゼp85サブユニットの発現に影響しない。BIIB021はN87,MCF-7およびBT474腫瘍細胞の増殖をそれぞれ阻害する。N87胃,BT474乳房,CWR22前立腺,U87神経膠芽腫,SKOV3卵巣およびPanc-1膵臓腫瘍異種移植モデルにおいて有意な抗腫瘍活性を有する。
CAS:848695-25-0,純度:≧99%,M.W.:318.8 Da
Ganetespib (STA-9090)#27750 27750 5/10 mg HSP90の強力な小分子阻害物質。HSP90のN末端のATPポケットに結合し,HSP90クライアントタンパク質レベルを下方制御する。独自のトリアゾロン含有化学構造を有する。
CAS:888216-25-9,M.W.:364.4 Da
Geldanamycin#27008 27008 5 mg 抗生物質で強力な抗腫瘍化合物でもある。pp60srcチロシンキナーゼを阻害し,HSP90およびそのGP96相同体にも特異的に結合する。タンパク質の成熟阻害作用も知られている。
CAS:30562-34-6,純度:≧95%(HPLC),M.W.:560.6 Da
GKW-2478#27758 27758 5/10/50 mg 17-AAGの低水溶性および肝毒性などの制限を克服するために開発されたHSP90の新規かつ強力なノンサマイシン阻害物質(IC50=3.8 nM)。様々な染色体の転座を伴う多発性骨髄腫(MM)細胞に対して強い抗腫瘍活性を有する。HSP90クライアントタンパク質分解に伴う細胞増殖およびアポトーシスを阻害する。
CAS:819812-04-9,M.W.:574.7 Da
NVP-BEP800#27766 27766 5/10/25 mg HSP90のNH2末端ATP結合ポケットに結合する完全合成ATP競合HSP90β阻害物質。BT-47乳がんモデルの退縮など腫瘍異種移植モデルにおいて強力な抗腫瘍活性の誘導を示す。
CAS:847559-80-2,M.W.:480.4 Da
XL-888#27781 27781 5/10/25 mg HSP90αおよびHSP90βをそれぞれIC50=22 nMおよび44 nMで選択的に阻害するHSP90の阻害物質。他の様々なキナーゼに対しては3,600 nM以上のIC50を有する弱い阻害活性を示す。
CAS:1149705-71-4,M.W.:503.6 Da

HSP90 screening & Profiling (受託サービス)

HSP90αまたはHSP90βアッセイを用いて阻害物質のスクリーニングを行う受託サービスです。ご注文方法,価格などの詳細につきましては,当社受託・特注品業務担当(Tel. 03-5684-1645,Fax 03-5684-6539,e-mail:jutaku@funakoshi.co.jp)までお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。

表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

トップに戻る