試薬記事カテゴリー

R&D Systems, Inc.(旧Tocris Bioscience)
アールアンドディーシステムズ / R&D Systems, Inc.(旧Tocris Bioscience)
Webページ番号:
[掲載日情報:2017/12/07 現在]

BRAD4の分解を引き起こすPROTAC化合物 dBET1

セレブロン(Cereblon)に結合し,BRAD4の分解を引き起こすPROTAC化合物dBET1です。

本化合物は,Tocris社がダナ・ファーバー癌研究所からライセンスを受けて販売しています。

本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。

MEMO

dBET1のPROTAC作用


ユビキチン・プロテアソームシステム(Ubiquitin Proteasome System:UPS)を利用して細胞内の標的タンパク質を選択的に分解・除去する低分子化合物をPROTAC(Proteolysis Targeting Chimera,タンパク質分解誘導キメラタンパク質)と称します。
dBET1は,精神遅滞関与因子候補とされ,またE3ユビキチンリガーゼ複合体の構成要素でもあるタンパク質セレブロン(Cereblon),選択的に結合する Lenalidomide(#6305), BETアンタゴニストの (+)-JQ1(#4499)とを結合させ,セレブロン依存的にBETタンパク質の分解を促す(dBET:Cereblon-dependent BET Protein Degradation)物質の一つとして,米国ダナ・ファーバー癌研究所(Dana-Farber Cancer Institute)のグループが合成しました。

文献:

  • Winter, et al., Science, 348(6241), 1376~1381 (2015). DOI: 10.1126/science.aab1433. PMID: 25999370.
  • Wurz, et al., J. Med. Chem., (2017). DOI: 10.1021/acs.jmedchem.6b01781. PMID: 28378579.


dBET1の構造式と概念図

dBET1の構造式

dBET1の構造式

dBET1分子は,サリドマイド系化合物である Lenalidomide(#6305,構造式の上部)と,修飾認識酵素 “reader” とアセチル化ヒストンとの結合を阻害するブロモドメイン・アンタゴニストの (+)-JQ1(#4499,構造式の下部)からなる。

dBET1の概念図

dBET1の作用の概念図

dBET1は,ヘテロ二機能性結合能を有する化合物で,片方でE3ユビキチンリガーゼ複合体と,もう片方で Target Protein(ここでは BET の BRD4)に結合します。E2近傍に来たBRD4にポリユビキチン鎖が付加され,プロテアソームにより分解されます。この結果,細胞中のBRD4が枯渇し,細胞はアポトーシスを起こします。

参考文献:

  • Chamberlain, P. P. et al., Nat. Struct. Mol. Biol., 21 (9), 803~809. DOI: 10.1038/nsmb.2874.
  • Collins I. et al., Biochem. J., 474, 1127~1147 (2017). DOI: 10.1042/BCJ20160762.

価格表

[在庫・価格 : 2017年12月14日 16時50分 現在]
メーカー 商品コード 商品名 包装 価格 在庫 リスト
RSDアールアンドディー システムス
R&D Systems, Inc..(R&D Systemsは,テクネ コーポレイションの登録商標です)

6327/5

dBET1

5mg

\57,000
(未発注)
追加
[在庫・価格 : 2017年12月14日 16時50分 現在]
メーカー 商品コード 商品名 包装 価格 在庫 リスト
RSDアールアンドディー システムス
R&D Systems, Inc..(R&D Systemsは,テクネ コーポレイションの登録商標です)

6327/5

dBET1

5mg

\57,000
(未発注)
追加
説明文

保存条件法規制等
Genbank NoGene Accession NoProtein Accession No
掲載カタログ

製品記事

MZ1(BRD4分解誘導物質)
dBET1

関連記事

■関連製品

[在庫・価格 : 2017年12月14日 16時50分 現在]
メーカー 商品コード 商品名 包装 価格 在庫 リスト
RSDアールアンドディー システムス
R&D Systems, Inc..(R&D Systemsは,テクネ コーポレイションの登録商標です)

4499/10

(+)-JQ1

10mg

\92,000
(未発注)
追加
説明文

化学式:C23H25ClN4O2S,M.W.:456.99,純度:>98%CAS No:1268524-70-4

保存条件-20℃法規制等
Genbank NoGene Accession NoProtein Accession No
掲載カタログ

製品記事

Small Molecules for Stem Cell Study
エピジェネティックタンパク質を標的とする低分子化合物
dBET1
(+)-JQ1 ((6S)-4-(4-Chlorophenyl)-2,3,9-trimethyl-6H-thieno[3,2-f][1,2,4]triazolo[4,3-a][1,4]diazepine-6-acetic acid 1,1-dimethylethyl ester) | 1268524-70-4

関連記事

RSDアールアンドディー システムス
R&D Systems, Inc..(R&D Systemsは,テクネ コーポレイションの登録商標です)

6305/100

Lenalidomide

100mg

\14,000
(未発注)
追加
説明文

保存条件法規制等
Genbank NoGene Accession NoProtein Accession No
掲載カタログ

製品記事

dBET1

関連記事

RSDアールアンドディー システムス
R&D Systems, Inc..(R&D Systemsは,テクネ コーポレイションの登録商標です)

6154/5

MZ1

5mg

\107,000
(未発注)
追加
説明文

プロテアソームによるBRD4の選択的分解を誘導する新規PROTAC(Proteolysis Targeting Chimera)。E3ユビキチンリガーゼ結合ドメインとBRD4結合ドメインを有する二機能性の低分子化合物。M.W.:1002.64,純度:>98%,化学式:C49H60CIN9O8S2CAS No:1797406-69-9

保存条件-20℃法規制等
Genbank NoGene Accession NoProtein Accession No
掲載カタログ

製品記事

MZ1(BRD4分解誘導物質)
dBET1

関連記事

RSDアールアンドディー システムス
R&D Systems, Inc..(R&D Systemsは,テクネ コーポレイションの登録商標です)

6155/5

cis MZ1

5mg

\107,000
(未発注)
追加
説明文

プロテアソームによるBRD4の選択的分解を誘導するMZ1(#6154/5)のネガティブコントロール。VHL結合親和性を示さない。M.W.:1002.64,純度:>98%,化学式:C49H60CIN9O8S2CAS No:1797406-72-4

保存条件-20℃法規制等
Genbank NoGene Accession NoProtein Accession No
掲載カタログ

製品記事

MZ1(BRD4分解誘導物質)
dBET1

関連記事

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。

表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

トップに戻る