試薬記事カテゴリー

Bioworld Technology CO., Ltd.
バイオワールドテクノロジー / Bioworld Technology CO., Ltd.
Webページ番号:
[掲載日情報:2017/12/01 現在]

代表的な細胞内情報伝達分子のMAP(Mitogen-Activated Protein)キナーゼ研究用抗体 MAP Kinase Signaling抗体

Bioworld Technology社の各種MAPキナーゼファミリーに対する抗体です。学術論文に多数使用されています。

MEMO

Mitogen-activated protein kinase(MAPK)経路とは


Mitogen-activated protein kinase(MAPK)経路は,様々な細胞外刺激によって活性化されるシグナル経路です。MAPK経路は細胞内に普遍的に存在しており,この経路の活性化により,アポトーシス,細胞増殖,有糸分裂,転写などが引き起こされます。細胞の種類,細胞の状態,細胞に与えられる刺激の種類により,MAPK経路で機能する分子は異なります。概して,古典的MAPK経路では,成長因子の膜貫通タンパク質レセプターへの結合・このシグナルがRAS,Rafと伝搬・3つ以上のMAPKのリン酸化修飾が起こります。


MAP Kinase Signaling抗体 製品検索

MAP Kinase Signaling抗体の使用例

MAP Kinase Signaling 抗体使用例1 MAP Kinase Signaling 抗体使用例2 MAP Kinase Signaling 抗体使用例3 MAP Kinase Signaling 抗体使用例4
使用抗体:#BS1968
1:HeLa細胞ライセート
2:NIH-3T3細胞ライセート
3:H9C2細胞ライセート
使用抗体:#BS2265
1:HEK293細胞ライセート
2:NIH-3T3細胞ライセート
3:H9C2細胞ライセート
使用抗体:#AP0485
1:HEK293細胞ライセート
2:Raw264.7細胞ライセート
3:PC12細胞ライセート
使用抗体:#BS3250
1:HeLa細胞ライセート
2:Raw264.7細胞ライセート
3:PC12細胞ライセート
4:sp2/0細胞ライセート

MAP Kinase Signaling 抗体使用例5 MAP Kinase Signaling 抗体使用例6 MAP Kinase Signaling 抗体使用例7 MAP Kinase Signaling 抗体使用例8
使用抗体:#AP0370
1:HeLa細胞ライセート
2:NIH-3T3細胞ライセート
3:H9C2細胞ライセート
使用抗体:#AP0424
1:HEK293細胞ライセート
2:Raw264.7細胞ライセート
3:PC12細胞ライセート
使用抗体:#BS4635
1:HEK293T細胞ライセート
2:Raw264.7細胞ライセート
3:PC12細胞ライセート
使用抗体:#BS6705

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。

表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

トップに戻る