試薬記事カテゴリー

Cayman Chemical Company
ケイマン ケミカル / Cayman Chemical Company
Webページ番号:
[掲載日情報:2017/12/20 現在]

生細胞中のROSを直接測定するキット ROS Detection Cell-Based Assay Kit (DCFDA)

生細胞中の活性酸素種(ROS)をフローサイトメトリーまたはプレートリーダーで直接測定するキットです。

本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。

特長

  • ポジティブコントロール(ピオシアニン)とネガティブコントロール(N-アセチルシステイン)が含まれています。
  • 測定条件:
    プレートリーダー 励起480~500 nm/蛍光510 nm~550 nm
    フローサイトメーター blue laser(488 nm),FITC(530 / 30 nm)測定フィルター使用

使用例

ROS Detection Cell-Based Assay Kit (DCFDA)

キット内容

  • Cell-based assay buffer tablet
  • DCFDA assay reagent
  • Pyocyanin assay reagent
  • N-acetyl cysteine assay reagent

測定には,蛍光プレートリーダーまたはフローサイトメーターが必要です。

96 well 黒色マイクロプレートおよび96 well V底マイクロプレートはキットに含まれていません。別途ご用意下さい。

価格

[在庫・価格 : 2018年01月17日 18時50分 現在]
メーカー 商品コード 商品名 包装 価格 在庫 リスト
CAYケイマン ケミカル
Cayman Chemical Company

データシート

601520

ROS Detection Cell-Based Assay Kit (DCFDA)

96tests

\32,200
(未発注)
追加
[在庫・価格 : 2018年01月17日 18時50分 現在]
メーカー 商品コード 商品名 包装 価格 在庫 リスト
CAYケイマン ケミカル
Cayman Chemical Company

601520

ROS Detection Cell-Based Assay Kit (DCFDA)

96tests

\32,200
(未発注)
追加
説明文

生細胞中の活性酸素種(ROS)をフローサイトメトリーまたはプレートリーダーで直接測定するキット。

保存条件法規制等
Genbank NoGene Accession NoProtein Accession No
掲載カタログ

製品記事

ROS Detection Cell-Based Assay Kit (DCFDA)

関連記事

MEMO

DCFDAとは


DCFDA(2,7-Dichlorofluoroscin Diacetateまたは 2,7-Dichlorodihydrofluoroscein Diacetate) は広く用いられている細胞透過性の酸化還元感受性蛍光プローブで,ROS(活性酸素種)や,特定のRNS(活性窒素種)によって酸化されて蛍光性の高い2,7-ジクロロフルオレセイン(2,7-Dichlorofluoroscein)となります。
Cayman社の ROS Detection Cell-Based Assay Kit (DCFDA)は,ROS産生検出のための蛍光プローブとしてDCFDA を用い,ポジティブコントロールとして細胞透過性で酸化還元サイクルが可逆的なピオシアニン(Pyocyanin)が,抗酸化物質のコントロールとしてN-アセチルシステインが含まれています。

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。

表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

トップに戻る