試薬記事カテゴリー

Z Biotech, LLC
ゼット バイオテック / Z Biotech, LLC
Webページ番号:
[掲載日情報:2017/07/04 現在]

12種類のムチン型糖鎖をスポットした高感度アレイ Mucin Glycan Array

12種類のムチン型糖鎖(Mucin Glycan)をガラススライドにスポットした,高感度アレイです。MUC1などの細胞外ムチンは,多くのがんにおいて過剰発現され,また異常なグリコシル化が起こります。Mucin Glycan Arrayは,がん研究におけるムチングリカンの免疫優性エピトープの決定や,自己抗体の検出に有用なツールとなります。

本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。

Mucin Glycan Array蛍光

Z Biotech社のNHSスライドを用いたMucin Glycan Arrayと他社スライドを用いた比較1
Mucin glycan array slideをグリカン結合タンパク質のビオチン化Helix pomatia agglutinin (HPA) lectin(10μg/ml)で処理後,ストレプトアビジン-Cy5を処理した。検出はGenePix scanner at 545 PMTを用いて635 nm波長でスキャンし,バックグラウンドシグナル,相対蛍光単位 (RFU:Relative Fluorescence Units)およびシグナル対ノイズ比(SNR:signal-to-noise ratio)の比較を行った。
ネガティブコントロールでは非常に低い非特異的結合が存在し,一方でポジティブコントロール,マーカーおよび末端にGalNAcを含有するO-グリカン(Tn抗原,MUC-1グリコペプチド,T抗原)では,期待通りの結合が確認された。Z Biotech社のNHSスライドを用いた場合,他社スライドを用いた場合に比較して,バックグラウンドが低く,高いS/N比が得られることがわかる。

Mucin Glycan Arrayの製品構成

商品コードをクリックすると価格表がご覧いただけます。

品名 Mucin Glycan Array
Slide 8 samples 16 samples
包装 1 kit 1 kit
キット内容 商品コード 10603-8S 10603-16S
Mucin glycan array slide (8 samples)
Mucin glycan array slide (16 samples)
PC1:positive control 1, Biotinylated PEG
PC2:positive control 2, Human IgG
PC3:positive control 3, Mouse IgG
PC4:positive control 4, Rabbit IgG
Marker:Anti-Human IgG, Cy3
Marker:Anti-Human IgG, Alexa647
Hydrazide glycan blocking buffer (HGBB) 10109
Glycan array assay buffer 10107

Mucin Glycan Arrayのアレイマップ(8 samples, 16 samples共通)

コンポーネントNo.または記号をクリックすると,詳細がご確認いただけます。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1 1 2
2 3 4
3 5 6
4 7 8
5 9 10
6 11 12
7 NC PC1
8 PC2 PC3
9 PC4 M M

NC:Negative control,PC:Positive control, M:Marker

アレイレイアウト

Mucin Glycan Arrayのアレイの組成

No.構造図構造式名称
1 No1 α-GalNAc-Ser Tn antigen
2 No2 α-GalNAc-Thr
3 No3 H2N-APGST*APP-NH2 (*α-GalNAc) MUC-1 Glycopeptide
4 No4 2N-TSAPDT*RPAP-NH2 (*α-GalNAc)
5 No5 Galβ1-3GalNAcα1-Ser Tn antigen
(Mucin O-GalNAc Core 1)
6 No6 Galβ1-3GalNAcα1-Thr
7 No7 Neu5Acα2-6GalNAcα1-Ser STn antigen
8 No8 Neu5Acα2-6GalNAcα1-Thr
9 No9 GlcNAcβ1-3GalNAcα1-Ser Mucin O-GalNAc Core 3
10 No10 GlcNAcβ1-3GalNAcα1-Thr
11 No11 GlcNAcβ1-6(Galβ1-3)GalNAcα1-Thr Mucin O-GalNAc Core 2
12 No10 GlcNAcβ1-6(GlcNAcβ1-3)GalNAcα1-Thr Mucin O-GalNAc Core 4
NC Negative control NoNC
PC1 Positive control 1, Biotinylated PEG
PC2 Positive control 2, Human IgG
PC3 Positive control 3, Mouse IgG
PC4 Positive control 4, Rabbit IgG
Marker Anti-Human IgG, Cy3
Marker Anti-Human IgG, Alexa647

Ser:Serine, Thr:Threonine

アレイマップへ    ⇒アレイレイアウト

Mucin Glycan Arrayの特長

  • 測定試料数に応じて,8または16サブアレイから成る2種類のアレイフォーマットから選択できます。
  • 測定には,Mucin glycan array slide (8または16 sample)のほか,Blocking (#10109) / Assay(#10107) bufferが必要です。
  • アッセイは,ビオチン標識二次抗体を用いたサンドイッチ法,またはビオチン標識グリカン結合試料を用いて,蛍光染色法により検出を行います*1

*1 サンドイッチ法によるアッセイには,ビオチン標識二次抗体が必要です。ビオチン標識グリカン結合試料には,蛍光標識ストレプトアビジンが必要です。別途ご用意下さい。

Mucin Glycan Arrayのアレイレイアウト

各Mucin Glycan Arrayの表面には,下図に示した位置に”Z Biotech“の文字が印字されています。商品コードをクリックすると価格表がご覧いただけます。

Mucin Glycan Array
アレイレイアウト1
8 subarray format array(#10603-8S 16 subarray format array(#10603-16S
#10603-8Sアレイレイアウト #10603-16Sアレイレイアウト

MEMO がんにおけるムチンの機能


Mucin Glycan Arrayの使用例

Mucin Glycan Array蛍光

Z Biotech社のNHSスライドを用いたMucin Glycan Arrayと他社スライドを用いた比較2
Mucin glycan array slideをグリカン結合タンパク質のビオチン化Peanut agglutinin (PNA) lectin(10μg/ml)処理し,次いでストレプトアビジン-Cy5を処理した。検出はGenePix scanner at 545 PMTを用いて635 nm波長でスキャンし,バックグラウンドシグナル,相対蛍光単位 (RFU:Relative Fluorescence Units)およびシグナル対ノイズ比(SNR:signal-to-noise ratio)を比較した。
Negative controlでは,非常に低い非特異的結合が見られ,Positive control 1,マーカー,およびPNA含有O-グリカン(T抗原,Mucin O-GalNAc Core 2)では期待通りの結合が確認された。Z Biotech社のNHSスライドを用いた場合,他社スライドを用いた場合に比較して,バックグラウンドが低く,高いS/N比が得られることがわかる。

Mucin Glycan Arrayの価格

[在庫・価格 : 2017年09月22日 18時50分 現在]
メーカー 商品コード 商品名 包装 価格 在庫 リスト
ZBTゼット バイオテック
Z Biotech, LLC

10603-8S

Mucin Glycan Array Slides (8 sample)

1kit

\121,000
(未発注)
追加
ZBTゼット バイオテック
Z Biotech, LLC

10603-16S

Mucin Glycan Array Slides (16 sample)

1kit

\202,000
(未発注)
追加
[在庫・価格 : 2017年09月22日 18時50分 現在]
メーカー 商品コード 商品名 包装 価格 在庫 リスト
ZBTゼット バイオテック
Z Biotech, LLC

10603-8S

Mucin Glycan Array Slides (8 sample)

1kit

\121,000
(未発注)
追加
説明文

12種類のムチン型糖鎖(Mucin Glycan)をガラススライドにスポットした,高感度アレイ。•測定には,Mucin glycan array slide (8または16 sample)のほか,Blocking (#10109) / Assay(#10107) bufferが必要。

保存条件-20℃法規制等
Genbank NoGene Accession NoProtein Accession No
掲載カタログ

製品記事

Mucin Glycan Array

関連記事

ZBTゼット バイオテック
Z Biotech, LLC

10603-16S

Mucin Glycan Array Slides (16 sample)

1kit

\202,000
(未発注)
追加
説明文

12種類のムチン型糖鎖(Mucin Glycan)をガラススライドにスポットした,高感度アレイ。•測定には,Mucin glycan array slide (8または16 sample)のほか,Blocking (#10109) / Assay(#10107) bufferが必要。

保存条件-20℃法規制等
Genbank NoGene Accession NoProtein Accession No
掲載カタログ

製品記事

Mucin Glycan Array

関連記事

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。

表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

トップに戻る