試薬記事カテゴリー

積水メディカル株式会社
セキスイメディカルカブシキガイシャ / 積水メディカル株式会社
Webページ番号:
[掲載日情報:2017/07/04 現在]

ADMEなど薬物開発研究に有用な肝組織画分 ヒト・動物肝由来画分

積水メディカル株式会社では,薬物代謝および薬物動態(DMPK:Drug Metabolism and Pharmacokinetics)研究に有用なヒトおよび動物の各種臓器ホモジネートから調製した組織画分を取り扱っています。
Sekisui XenoTech社のヒト肝組織画分は,市場でも最も選択肢が多く,また同一ドナープールのS9,サイトゾルおよびミクロソーム画分の入手も可能です。ヒト肝組織画分は,一般にin vitro におけるADME*1研究に使用されています。

*1 ADME:吸収(Absorption),分布(Distribution),代謝(Metabolism)および排泄(Excretion)生体において薬物が処理される過程を示し,化学物質の薬理活性と有効性に関わる重要な項目です。
Sekisui XenoTech社は,United Network of Organ Sharing(UNOS)の監督に基づいて,ドナーから研究目的への使用についてインフォームドコンセントを得られた臓器のみを使用しています。また,HIVAb, HBsAg およびHCVAb陰性の確認,およびCMVAb反応性について試験を実施しています。
本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。
ご注文の際は,専用の注文書が必要です。専用注文書に必要事項をご記入の上,当社受託・特注品業務担当までメールまたはFaxでお送り下さい。

ヒト・動物肝由来画分の関連製品

製品種をクリックすると,製品の詳細がご覧いただけます。

製品種製品内容
ヒト肝由来画分 ・ヒト肝細胞ミクロソーム
・ヒト肝細胞サイトゾル
・ヒト肝細胞 S9
・ヒト肝細胞ミトコンドリア
Reaction Phenotyping Kit ・薬物代謝に関与するcytochrome P450分子種を同定するキット
動物肝由来画分 ・動物肝細胞ミクロソーム
・動物肝細胞サイトゾル
・動物肝細胞 S9
・動物肝細胞ミトコンドリア
誘導処理動物肝由来画分 各種誘導剤(clofibric acid, phenobarbital, BNF/Pb, β-naphtoflavone, isoniazide, dexamethasone, rifampin, pyrazole, omeprazole)で処理したラットおよび,イヌの肝細胞画分
ヒト,動物各種組織由来画分(肝臓以外) ・小腸,腎臓,肺,皮膚細胞のミクロソーム,サイトゾル,S9
凍結保存ヒト/動物肝細胞 ・ヒトおよび動物の凍結保存したプール肝細胞

ヒト・動物肝由来画分の特長

  • 最大200のドナープールによりロット間差を最小化でき,同一ロットを長期的に使用することができます。
  • 250 mMスクロースに懸濁されており,長期安定性に優れています。
  • 数種類の容量違いの包装があり,また必要に応じてカスタムパッケージの対応も可能です。
  • LC-MS/MS法により広範な特性の評価を行っています。
  • ほとんどのドナープールにおいて,ミクロソーム,S9およびサイトゾル画分を一致させることが可能です*
  • ミクロソームはCYP10種類,FMOおよびUGTs5種類を検定しています。

* 同一ドナープール由来の各種肝組織画分をご入用の場合には,当社テクニカルサポート部(試薬担当)までお問い合わせ下さい。

ヒト肝組織画分
組織由来画分の単離の操作方法概略
フライヤー
Technology Guide
フライヤー画像をクリックするとPDFファイルを
ダウンロードできます
画分名 含有酵素 製品概要
ホモジネート
(Homogenate)
全ての要素を含む 臓器をバッファー中で破砕し,均一な状態にしたもの。
S9 CYP, FMO, CES, epoxide hydrolase, UGT, SULT, GST, methyltransferase, acetyltransferase ホモジネートを12,000gで遠心分離した時の上清。細胞膜などが取り除かれている(サイトゾルとミクロソームの混合物)。様々な薬物代謝酵素が含まれる。
サイトゾル(Cytosol)GST,SULTなどS9を104,000gで遠心分離したときの上清。
ミクロソーム(Microsome)CYP,UGT,CESなどS9を104,000gで遠心分離したときの沈殿をバッファーで再懸濁したもの。

ヒト・動物プール肝由来画分と研究応用分野


ヒト肝由来画分の種類

商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。各製品のロットの検定書については,当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。

画分 Microsomes Cytosol S9 Mitochondria
容量 0.5 ml 1 ml 1 ml 0.5 ml 1 ml 0.5 ml
タンパク質濃度 20 mg/ml 10 mg/ml 20 mg/ml 20 mg/ml
タンパク質量 10 mg/vial 20 mg/vial 10 mg/vial 10 mg/vial 20 mg/vial 10 mg/vial
分散媒 Supplied in 250 mM sucrose Supplied in 50 ml Tris-HCl, 150 mM KCl and 2 mM EDTA Supplied in 250 mM sucrose
品名 性別 ドナー数 本数 商品コード
XTreme 200
Pooled Liver
Mixed 200 1 H2610 H2620 H2610.C H2610.S9 H2620.S9
10 H2610-10
50 H2610-50
Pooled Liver Mixed 5 1 H0610.M
50 1 H0610 H0620 H0610.C H0610.S9 H0620.S9
10 H0610-10 H0620-10
50 H0610-50
Male 10 1 H1000 H1000.C H1000.S9
Female 1 H1500 H1500.C H1500.S9

■試験項目



Reaction Phenotyping Kit(#H0500

薬物代謝に関与するcytochrome P450分子種を同定するキットです。本キットには,16人のドナーから個別に調製したミクロソームと200ドナーのプール製品が同梱されています。添付されているデータシートには,cytochrome P450の他にUGTの酵素活性の情報も記載されています。

本製品は,Sekisui XenoTechの特許(Patent # 5,478,723)に基づき,薬物(または他の生体異物)の代謝を担うヒトの肝臓CYPおよびUGT酵素の同定,および多型発現されたCYPまたはUGT酵素による薬物代謝の際に起こり得る薬物動態変動の予測に使用されます。反応表現型解析(酵素マッピング)では,薬物間相互作用の潜在性に関する貴重な情報を得られます。キットに含まれる試薬は,相関値や異常値を最小化できるように注意深く選択されており,高い信頼性が得られます。

■Reaction Phenotyping Kitのキット内容

キット内容ドナー数種別濃度本数
Human liver microsomes16Individual4 mg/vial1 vial×16 individuals
Human pooled liver microsomes50Mixed10 mg/vial2 vials
Cytochrome P4501 vial
UDP-glucuronosyltransferase1 vial

下記画像をクリックすると拡大図をご覧いただけます。

Reaction Phenotyping Kit

動物肝由来画分の種類

Sekisui XenoTechは,ヒト以外にも,代謝安定性,in vitro の内因性クリアランス,反応表現型決定およびCYPおよびUGT酵素の阻害を評価に有用な,霊長類,イヌ,ウサギ,ラット,マウスなど,毒物学的に関連性の高い種から様々な肝亜細胞画分を提供しています。
ドナー数は動物種やロット等によって異なります。各製品のロットの検定書については,当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。

■動物肝由来画分の適用例

  • 薬物安全性試験
  • 薬物代謝における種,系統および性差の研究

■動物肝由来画分の一覧

商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

*2 商品コードxxxxx-10 の Microsomesの包装は,10本(0.5 ml×10)です。

画分 Microsomes Cytosol S9 Tritosomes
容量 0.5 ml/vial 1 ml/vial 1 ml/vial 0.25 ml/vial
タンパク質濃度 20 mg/ml 10 mg/ml 20 mg/ml 2~3 mg/ml
タンパク質量 10 mg/vial 10 mg/vial 20 mg/ml 0.5~0.75 mg/vial
分散媒 Supplied in 250 mM sucrose Supplied in 50 mM Tris-HCl(pH 7.4) with 150 mM KCl, 2 mM EDTA Supplied in 250 mM sucrose with 20 mM HEPES, pH 7.4
性別 Male Female Male Female Male Female Mixed
動物種品種商品コード
Dog Beagle
(ビーグル)
D1000
D1000-10*2
D1500 D1000.C D1500.C D1000.S9 D1500.S9
Guinea Pig Hartley Albino G1000 G1000.C G1000.S9
Hamster Golden Syrian S1000 S1000.C S1000.S9
Rabbit New Zealand L1000 L1500 L1000.C L1500.C L1000.S9 L1500.S9
Rat Fischer 344 R2000 R2500 R2000.C R2500.C R2000.S9 R2500.S9
IGS
Sprague-Dawley
R1000
R1000-10*2
R1500 R1000.C R1500.C R1000.S9 R1500.S9 R0610.LT
Wistar R3000 R3500 R3000.C R3500.C R3000.S9 R3500.S9
Wistar Han R6000 R6000.S9
Monkey Cynomolgus
(カニクイザル)
P2000
P2000-10*2
P2500 P2000.C P2500.C P2000.S9 P2500.S9
Rhesus
(アカゲザル)
P1000 P1500 P1000.C P1500.C P1000.S9 P1500.S9
Mini-pig Gottingen Z6000 Z6000.S9
Sinclair Z2000 Z2000.S9
Yucatan Z3000 Z3000.S9
Mouse CD1 M1000
M1000-10*2
M1500 M1000.C M1500.C M1000.S9 M1500.S9
B6C3F1 M2000 M2000.C M2000.S9
BALB/C M3000 M3000.C M3000.S9
C57BL/6 M5000 M5000.C M5000.S9

誘導処理動物肝由来画分の種類

商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。ドナー数は動物種やロット等によって異なります。各製品のロットの検定書については,当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。

画分 Microsomes S9
容量 0.5 ml/vial 1 ml/vial
タンパク質濃度 20 mg/ml 20 mg/ml
タンパク質量 10 mg 20 mg
性別 Male Male
動物種品種誘導物質商品コード
Dog Beagle
(ビーグル)
Corn oil (control) D1098
Saline (control) D1073
β-naphthoflavone D1083
Clofibric acid D1063
Phenobarbital D1078
Rifampin D1095
Rat IGS
Sprague-Dawley
Corn oil (control) R1098
Saline (control) R1073
β-naphthoflavone R1083
BNF/Pb R1081 R1081.S9
Clofibric acid R1063
Dexamethasone R1093
Isoniazid R1088
Phenobarbital R1078

誘導処理動物肝由来画分の使用例

Sekisui XenoTech社のヒト以外の霊長類,イヌおよびラット由来の薬物処理動物肝細胞亜分画は,ex vivoにおける酵素誘導試験のためのポジティブコントロールとして最適です。

CYPのex vivo誘導

プロトタイプの酵素インデューサーで処理したラットにおけるCYPのex vivo誘導
様々な生体異物を用いて動物の処理することにより肝ミクロソームCYPレベルの顕著な増加を誘導し,慢性試験では肝臓/甲状腺腫瘍を形成する場合がある。

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。

表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

トップに戻る