試薬記事カテゴリー

Chromotek GmbH
クロモテック / Chromotek GmbH
Webページ番号:
[掲載日情報:2017/09/01 現在]

mNeonGreen融合タンパク質の単離・精製に Chromotek mNeonGreen-Trap

Chromotek社のmNeonGreen-Trapは,小分子のmNeonGreen結合タンパク質(anti-mNeonGreen VHH)を表面に結合したアガロースまたは磁性アガロースビーズです。mNeonGreen融合タンパク質およびそれらの相互作用因子の単離・精製が迅速かつ効率的にできます。

この他のNano Trapシリーズは,こちらをご覧下さい。
本製品は研究用です。臨床用途には使用できません。

抗mNeo蛍光染色

アクチン染色体(緑色)と融合したmNeonGreen発現HeLa細胞を,抗mNeonGreen抗体(中央:クローン:32F6)(赤色)で免疫蛍光染色した。合成イメージ(右)は,緑色と赤色のチャンネルのオーバーレイとDAPI(青色)が示されている。

MEMO

mNeonGreenとは


mNeonGreen(励起 506 nm/蛍光 517 nm,237 a.a.,M.W.:26.6 kDa)は,クラゲAequorea Victoria から単離されたGFP(励起 488 nm/蛍光 509 nm,239 a.a.,M.W.:26.9 kDa)の変種とは異なり,ナメクジウオBranchiostoma lanceolatum の多量体黄色蛍光タンパク質に由来します。配列レベルでは,mNeonGreenは一般的なGFP誘導体の配列同一性はわずか20~25%です。mNeonGreenは,ほとんどのGFPフィルターセットと互換性があり,GFPフィルターを用いた場合,GFPの3倍の輝度が得られ,またGFPに比べてレーザーによるブリーチングに対する安定性が高いのが特徴です。そのため,低レベルで発現する融合タンパク質の共焦点および超解像顕微鏡観察に特に適しています。


製品の種類

品名または商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。mNeonGreen-Trapの全価格表は,こちらをご覧下さい。

品名 商品概要 包装 商品コード
mNeonGreen-Trap_A 抗mNeonGreen抗体のフラグメントポリペプチドを結合したアガロースビーズ
ビーズ径:約90μm(4%架橋アガロースビーズ)
10 tests nta-10
20 tests nta-20
100 tests nta-100
200 tests nta-200
400 tests nta-400
mNeonGreen-Trap_A Kit mNeonGreen-Trap_AにLysis buffer,RIPA buffer,Wash / Dilution buffer,Elution bufferを付属したキット,20テスト分
ntak-20
1 kit ntak-20
mNeonGreen-Trap_MA 抗mNeonGreen抗体のフラグメントポリペプチドを結合した磁性アガロースビーズ
ビーズ径:約40μm
10 tests ntma-10
20 tests ntma-20
100 tests ntma-100
200 tests ntma-200
400 tests ntma-400
mNeonGreen -Trap_MA Kit mNeonGreen-Trap_MAにLysis buffer,RIPA buffer,Wash / Dilution buffer, Elution bufferを付属したキット,20テスト分
ntmak20
1 kit ntmak-20
mNeonGreen Binding Protein 精製抗mNeonGreen抗体フラグメント(未結合タンパク質),濃度:1 mg/ml 250μl nt-250
Spin columns 免疫沈降用スピンカラム
目的タンパク質に結合したNano-Trapの洗浄,溶出を簡便,迅速に行うことができる
ntmak20
10 pieces sct-10
20 pieces sct-20
50 pieces sct-50

特長